ドミトリー

各国にはドミトリーとよばれている、ひとつの部屋にベッドがいくつもあって、
それは二段ベッドになっているのが多くて、そこにバックパッカーが寝るんですが、
メリットはなんといっても安いこと。
でもプライバシーはない。

いろいろな国の人と話しが出来て面白いのですが、日本人は言葉の壁があってなかなか。
こういうところに泊まることすら難しい。
でも楽しいです、若者だけの特権みたいに思わてるかもですけど、年配の人も泊まっています。
お金の節約もあるでしょうけど、皆と話したいという想いもあるのだと見受けられます。

荷物の管理だけちゃんとしていたら安全だし、ほんとうにおもしろいのです。
お勧めですけど、慣れてない人は拒否反応を示す人もいます。

そういう人は普通にホテルに泊まればいいだけのことなのでね、
そこに泊まってる人を決して否定しないでねー。
(私も泊まりますし)

ドミトリーにはもう1つ意味があって、学校の寮生活、、これもドミトリーです。
ようするに同じように二段ベッドか、個室かもだけど、皆と共同生活をする、ということですね。
こうして共同生活にも慣れた人たちが世界に出ていくか、
「もうあういうのは嫌だ」
と、個室をとるか、の違いですね。
あなたはどちらかな?

しつこいですが、ドミトリー、面白いですよ、いちどは経験してもいいかも。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.12

リンク

  • Google
  • <<看護師の悩み>>は日々つきないと思いますがこういった情報サイトを見れば結構解決につながるかもしれません。
  • 将来のキャリアアップをお考えの看護師さんは、「認定看護師」という資格を取得してみてはいかがでしょうか?
  • 四谷周辺で看護師の求人をお探しならこのサイトをチェックしましょう。四谷の看護師転職特集です。
  • 高齢化がすすむ日本において、訪問診療の需要が高まっています。志の高いドクター向け。訪問診療専門の医師求人事情を覗いてみては?

このブログ記事について

このページは、こうすけが2019年10月 1日 14:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「気分が、、」です。

次のブログ記事は「眠い・・・」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。